初心な感じで風俗を満喫

お金の価値を考えます

風俗で女の子を選ぶ時の基準の一つとして、その子にお金を払うだけの価値があるのかどうかという点を考えるようにしているんです。自分の好みなのかや、評判の良い風俗嬢なのかといったことも大切かもしれませんけど、果たしてお金を支払うだけの価値があるのか。それが大切なのかなって思うようになりましたね。結局の所、風俗もサービスなんです。こちらがお金を支払い、その対価を得るものなんです。だからお金を支払うだけの価値があるのかどうかと言うこともしっかりと考慮しなければならないよなって思うんですよね。むしろそれが分かっていないと、結局の所あまり意味がないんじゃないかなって思うんです。好みだとか、あるいは楽しそうとかだけじゃなく、もう一歩踏み込んで「お金を支払う価値があるのかどうか」ということを考えるようにすると、案外どうすべきなのかと言うことも見えてくるので、楽しい時間になる確率が高まっているなと。あくまでも自分の感覚ですが(笑)

色白のヒップが最高過ぎた

色白のヒップの風俗嬢が最高過ぎたのもあって、色白にハマりそうです。それまでは肌の色難点い色でもこちらの快感に直接関係するようなものではないので、何色でも良いだろうとさえ思っていました。それがです。前回の風俗で色白のヒップを体感すると、あの色白ヒップが忘れられないものになったんですよね(笑)男ってなんて単純な存在なんだろうと思う一方で、あのヒップに関しては誰もがきっと幻惑されるんじゃないかなとも思っています(笑)小ぶりで締まりのあるヒップは、エロスだけではなく美しさまで感じさせるものでした。あのヒップを見ていると、それだけで自分の中でいろんな気持ちを味わうことが出来るよなって感じたんです。これまではヒップに関して特別な気持ちを覚えたことが無いだけに、何でいきなりここまで匹夫に対して特別な気持ちになるんだろうって思いましたけど、それはそれでとっても楽しいのかなって気持ちもあるので、当分はヒップにこだわりたいなって。