初心な感じで風俗を満喫

理屈じゃないんです。本能が風俗です

本能を満たしてもらえるのが風俗だと思うんです。だからこそ、風俗の時間はとっても楽しいものなのは言うまでもありませんし、実際にとっても楽しい時間だからこそ、男としての欲望も出てくるんじゃないかなって思うんですよね。それに、本能って簡単にコントロール出来るものではないと思うんです。誰もがいろんな気持ちを抱えるものだと思うので、それでどうしても風俗に対しての思いが強まる部分もあるんじゃないかなって思うんですよ。だから風俗でいつも思うのは、男の本能を満たすものである以上、理屈だけでは測れないものがあるんじゃないのかなって思いますよね。むしろその気持ちを持つことこそ、風俗を楽しむために何よりも必要になってくるものなんじゃないのかなって思うんですよ。それくらい本能を満たしてもらえるサービスなだけに、風俗で遊ぶのであればあれこれ理屈で考えるのではなく、本能で向き合うべきなんじゃないかなってことは思いますよね。。

結果的に性感マッサージになりました

いろいろな風俗のお世話になった結果、自分の中で一番のお気に入りは性感マッサージになったんですよ(笑)性感マッサージに関しては、実際に利用する前と後とでのイメージが全然違いますね。利用する前は、他の風俗とそこまで変わらないものだろうって思っていたんです。マットプレイみたいなもので、ちょっとマッサージが取り入れられているものの、基本的には同じ。そんなことを想定していたんですけど、実際には全然違いましたね。もちろん快感の絶頂まで連れて行ってくれますけど、それだけじゃないんですよ。相手の子がこちらのためにテクニックを思う存分披露してくれるんですよ。そこに大きな感動があったんじゃないかなって思いますね。むしろそのおかげで自分の中で性感マッサージの評価が急上昇して、以来利用するようになったんですよね。そして、余程気に入ったのかそれいらいずっと性感マッサージばかりのお世話になるようになっていたんですよね(笑)